海のモータースポーツについて!

海のモータースポーツ

海で行うモータースポーツは非常に楽しいのですが、水上オートバイに乗るとした場合免許の取得にお金が掛かり、水上オートバイの購入にお金が掛かり、燃料費や維持費にもお金が掛かりといった具合でかなりの額を支払わなければなりません。年に数回しかしないのにそこまでお金を支払いたくないという方はもっと手軽に行えるマリンスポーツにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


海で行うモータースポーツには専門的な資格などが無くても行えるものが数多くあります。例えば水上スキーやウェイクボードはモーターボートに引っ張ってもらうことで楽しむ事が出来るので特別自分がボートを動かす事が出来なくても思う存分楽しむ事が出来ますし、バナナボートなどは誰でも出来る遊びとして旅行会社がツアープランなどに含んでいることも多々あります。

その他にも手軽に楽しむ事が出来るスポーツは数多くありますし、自分用の水上オートバイを持つお金は無いけれど乗ってみたいという方は免許だけ取っておいて水上オートバイ自体はレンタルのものを使用するのも良いでしょう。より本格的な形で行いたくなったという方は貯金して自分専用のマシンやより多くの事が行なえるように船舶免許を取得してみましょう。

水上オートバイは比較的容易に免許を取得する事が出来ることから多くの方が利用している船舶で、海のモータースポーツを語る上では外す事が出来ない存在です。そんな水上オートバイには様々な種類があり、それぞれ違った個性を持っています。カワサキのジェットスキーやヤマハのマリンジェット、ボンバルディアのシードゥーなどは特に人気があるメーカーの製品で、それぞれのメーカーを贔屓にしているファンも多くいらっしゃいます。どのメーカーが一番良いかといわれると一概に特定のメーカーが一番良いとは言えないので出来る限り自分の目でどんな種類のボートがあるのか確認してみてはいかがでしょうか。


水上オートバイはメーカーに応じて違った個性を持っています。例えばカワサキは元々レース用に開発されていたためパワーのある設計になっているものが多いそうですし、シードゥーは安定性が高いため安心して操縦でき、ヤマハや他のメーカーよりも燃費が良い事で知られています。その他にもデザインなどメーカーそれぞれで違った魅力があるので、どれを購入しようか迷っているという方は一度店舗に足を運んでみて店員と相談しつつ気に入ったものを探してみてはいかがでしょうか。

海などで行うモータースポーツは陸上で行うそれとは違った気持ちよさがあり、多くの方から人気を集めていますが、実際に行う人が増えてきたことによってルール違反を行ったり、事故を起こす人が増加してきているといいます。水上オートバイなどは免許の取得が非常に簡単ということもあり、それほど操縦経験が無いまま海に出てトラブルを引き起こすケースが頻発しているそうなので、これから水上オートバイなどの水上のモータースポーツを行う際は注意してください。


水上オートバイなどの乗り物に乗るときはその特性についてしっかり把握しておくことが大切です。水上オートバイは陸上のオートバイとは違いブレーキなどが無いので原則時などにバランスを崩しやすかったりいざという時にすぐに停止させる事が出来ないので操縦の際は出来る限り気を配る必要がありますし、常にむき出しの状態なので救命胴衣などいざという時の備えをしておかなければなりません。


その他に気をつけるべきなのが周囲にとっての危険性です。特にモラルの低いライダーが人の多いエリアに乗りつけたり漁業を荒らしたりするケースが多発しており問題となっているのでそうしたトラブルを起こさないよう細心の注意を払って楽しむようにしてください。

水上オートバイといえば海のモータースポーツの中でも比較的容易に行なう事が出来、様々な楽しみ方を選ぶ事が出来ることから非常に多くの方から人気を集めています。昔は四級船舶免許を取得すれば利用する事が出来たのですが、水上オートバイ関係の事故が増えてきたことによって水上オートバイ専用の免許が新たに作られたのでこれから水上オートバイに乗る予定という方は水上オートビアのための免許を取得する必要があります。


水上オートバイの免許取得は比較的すぐに行なう事が出来ます。講習開始から2、3日ほどで免許取得する事が出来る教習所がほとんどで、中には一日で免許取得まで行う教室もあるそうです。費用は大体5万円ほどで済むところが多いようなのでその気になればすぐに免許を取得する事が出来るでしょう。試験内容はそれほど難しいものでもないので教習内容も半日程度で済ます事が出来ることがほとんどだそうですが、身体検査に引っかかってしまうこともあるので誰もが免許を取得する事が出来るというわけではないそうです。


水上オートバイの免許はすぐ取る事が出来ますが、もしも事故を起こしてしまった場合などは免許の停止どころの話では済まなくなるので免許を取得したからにはルールはしっかり遵守するようにしましょう。

blueribon480.jpg

現在より早く荷物を運びたい場合は飛行機による空輸を選ぶ事が一般的ですが、昔は船舶による運搬が一番早く荷物を届ける方法として利用されていました。そのころそうした船舶の速度に応じて表彰していた時期があり、ある種のモータースポーツの一つのように扱われていたころがあったそうです。その賞の名前がブルーリボン賞で、ブルーリボン賞といえば今では映画や鉄道に関する賞のほうがメジャーですが昔は大西洋を催促で横断した船舶に与えられる賞として知られていました。


船舶のブルーリボン賞は1830年代に船舶の広報のために複数の運行会社によって造られ、大西洋の西回りと東回りの航路に分かれてどれだけの速度で大西洋を横断する事が出来るかどうかで競われました。そのころは蒸気船が使われており、エンジンの性能が向上するに渡り記録はどんどん更新されていったことから1930年代にはスピードの時代と呼ばれる時代に突入し、運行会社の広報のためだった賞は国家の蒸気エンジンの性能を競う場になっていったといいます。その後は空輸の開拓や船舶のエンジンの代替わりなどもあって記録更新は1998年を最後に行われなくなり、今ではあまり知られない賞になってしまいました。

会場で行われるモータースポーツは色々ありますが、中でもスピード感あふれるタイプのモータースポーツは多くの方から人気を集めています。特に人気があるのがパワーボートと呼ばれるレース専用のモーターボートを用いたレースで、最高で200kmを越える速度を叩き出しながら海上を疾走する光景は見る人の心を熱くさせてくれます。地中海やアメリカでは非常に人気のある競技として知られており、日本でも一部地域でパワーボートレースを見る事が出来るそうです。


パワーボートと競艇は良く混同されるといいますが、パワーボートはギャンブル性が一切なくボートのタイプによって暮らすわけされているなどの違いがあるので注意が必要です。パワーボートのクラスは船体の形状やエンジンの排気量によって分けられており、フォーミュラークラスやハイドロクラス、Vクラスにオフショアクラスといった各クラスに分ける事が出来ます。それぞれ小回りの効いたスピーディーな走りが魅力のクラスだったり複数の操縦士が乗ることで深い戦略が生まれるクラスだったりとそれぞれ違った魅力があるので興味がある方はネット上で動画が公開されているのでそちらを見てみたり、もし機会があればぜひ一度会場に足を運んでみてください。

海のモータースポーツを行うには免許の取得や水上オートバイなどの船舶の入手など超えなければならないハードルが多く、中々海に行く事が出来ない方などには少々ハードルが高いといわざるを得ません。出来ることならそれほどしっかり準備しなくても楽しむ事が出来るスポーツを行ないたいという方はウェイクボードにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。初心者向けのウェイクボード教室を開いているところも多くあるので、興味がある方はぜひ一度チャレンジしてみてください。


ウェイクボードは水上スキーのようにモーターボートに取り付けた持ち手付きのロープを取り付けてそれにつかまりながら曳航してもらうことで水面を滑ります。水上スキーと異なるのは使用している板の形状で、単一のボードにサーフィンをしている時のように身体を横に向けて海上を滑ります。水上スキーよりも多くのトリックがあることから慣れたプレイヤーになると複雑なジャンプをどんどんこなすので、見ているだけでも興奮してきます。もちろん自分で行うときの興奮度は比べ物にならないほど大きく、一度体験したらそのスリルと興奮に病みつきになること間違い無しです。今年の夏はぜひウェイクボードにチャレンジしてみてください。

海上のモータースポーツというと水上オートバイやモーターボートなどを利用するから免許が必要だとお考えの方も多いかと思います。確かにそれらを操縦するには免許は必要不可欠ですが、免許が無くても行う事が出来るモータースポーツもあるので免許を持っていないという方はそれらのスポーツにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。例えば水上スキーは免許を持たなくても楽しむ事が出来るスポーツとして有名なので、興味がある方は巣移住スキーを行なう事が出来るところを探してみてはいかがでしょうか。


水上スキーはモーターボートに持ち手の付いたロープを付けてそれにつかまりながらスキーに似た滑走具を装着した状態で引っ張ってもらうことで水上を滑るウォータースポーツです。厳密にはモータースポーツとは離れているかもしれませんが他のスポーツでは味わう事が出来ない感覚を味わう事が出来ると非常に高い人気を持っています。ただ滑るだけでもかなりのスピード感を感じる事が出来ますが、さらに経験を積めばジャンプなどのトリックを行うことも出来るようになってくるのでより本格的な競技会に参加することも出来るようになるかも知れません。この夏をより充実させたものにしたいという方はぜひチャレンジしてみてください。

会場で行うモータースポーツの中でも特に人気が高いのが水上オートバイです。ジェットスキーやマリンジェットという名前でも呼ばれていますが、これらは正確には商標登録名で、水上オートバイはそれらの総称ということになります。水上オートバイの魅力は色々ありますが、何と言っても水上を思い通りに進む事が出来る感覚は他のスポーツでは味わう事が出来ない気持ちよさです。この魅力に取り付かれた方は多く、年に数回乗る機械のためだけにライセンスを取る方も珍しくないそうです。


水上オートバイの楽しみ方は実に様々で、それ単体で楽しむのはもちろん他の人と一緒に楽しむ事が出来るスポーツも数多く存在します。例えばバナナボートなどは水上オートバイのライセンスを持っている人が一人いれば多くの人と楽しむ事が出来るので海上で行う遊びとして非常に高い人気を持っています。より本格的に水上オートバイのスピードを体感したいという方はタイムトライアルやレースを行なう事が出来るようにしている地域もあるのでそちらを利用してみるのも良いでしょうし、ジャンプなどのトリックプレイを行て海上を自由に飛び回る独特な感覚を味わってみるのも一興です。興味が出てきたという方はぜひ水上オートバイの免許を取得してみて下さい。